リンク

先日出演させていただきました、あづみ野エフエム「皆川さんの月曜日のおひさまサークル」の記事をアップします。

ユーチューブからも音声が聴けますのでご視聴くださいませ☆

明科の未来が明るく楽しいものになりますように☆

http://www.matsuaz.biz/761-minagawa/2017/08/06/1501986255714.html

 

暑中お見舞い申し上げます。

8月1日は市民タイムスコラムの日でした。

IMG_9077

そして7月31日は、あづみ野エフエムにて、明科の魅力をピーアール♪

夏休み中の地元の子供たちを連れて♪

IMG_9076

夏の風物詩クワガタも発見したり、地味に夏らしさを感じつつ、今日は小学校のプール当番からのお仕事スタートです。

IMG_9060

さあ、そんな感じの、ママ業てんこ盛りの小学校の夏休み期間の近況ですが、メンバーに助けられつつ、やっています。実は年初めから断続的にあった体調不良もだいぶ克服できてきた気がしています。

油断は禁物ですが、がーんばーるぞー!

皆さんもどうかお身体ご自愛下さい♡

 

 

JAM甲信ハート基金様より助成をいただきました。

JAM甲信ハート基金様

足るを知るという言葉がありますね。

「もっと、良くなりたい」「もっと元気になりたい」いつも積極的になって「もっと、もっと…」と、前進して生きることは大切なことでもあります。けれど欲を持ちすぎるといつも「足りていない」と感じ、幸福感が得られなくなります。「自分の今の力では、今のこの状態で十分だ」「これだけ健康ならばまあ一応良しとしよう」こう考えると心が安らかになり、今の自分を褒めてあげる気持ちになります。そして、自分の評価を決めるのは他人であることを認めて、それを素直に受け入れ、感謝することも大事ですね。

先日、NPO法人長野県みらい基金様を通してJAM甲信ハート基金様より、弊法人に助成金をいただきました。本当に皆様のお陰様で、他にも、前年度からいくつかの団体様や企業様から、様々な形でのお力添えをいただいているのですが、感謝とご縁を深く感じ痛み入りながらも、決して謙虚になりすぎず、皆様からのご期待と応援を、しっかりと形にできる団体だと視ていただいているからなのだ。と、責任をしっかりと感じながら、今の私達の活動の、「足るを知る」きっかけとなりました。JAM甲信ハート基金様、お繋ぎくださいました長野県みらい基金様、ありがとうございました。

「この世に必要のない人なんていない」「自分の在る場所をまだ見つけていないだけ」「それはグランド・リッシュなのか、他の場所かもしれません」「あなたに合った、足るに相応する安心できる場所が、より多くの方にみつかりますように」

JAM甲信ハート基金様のHPはこちらです。http://www11.plala.or.jp/jamnagano/

20246464_1352581074856060_7814932753865126346_n[1]20228272_1352581068189394_8748122579599213982_n[1]20139832_1352581124856055_8058714979673556090_n[1]20228761_1352581128189388_7372562667469262096_n[1]

 

安曇野市社協障害者支援事業所カエデさん☆

20229151_1349513645162803_5861602346404942449_n[1] 20106475_1349513648496136_2648721773078864943_n[1]今日は仕事で、
安曇野市社協堀金支所へ行きました。
事業所へのお土産に、
社協の就労継続事業所カエデさんの、
あんこ、クリーム、ハムチーズの3種類のカエデ焼きと、リユースコーナーでは、電池を入れると動くエルモをゲット!
えっと…なぜエルモを事業所に?といぶかしく思われた方、エルモは、癒しとしてのゲットです^ ^
カエデ焼きはオススメ!
美味しくて100円(税込)ですよー!

新潟県上越市「りとるらいふ」様。

新潟県にあります社会福祉法人「みんなでいきる」「りとるらいふ」様へ研修に行かせていただきました。

http://www.minna-de-ikiru.org/

19437451_1329348823845952_9005107898872473133_n[1]19424550_1329231893857645_3366502571946880511_n[1]19437600_1329231897190978_2754224655043385842_n[1]

様々な事例に対応した一体型の福祉事業所として、これからの地域拠点構想のモデル事業所としての取り組みを拝見させていただきました。

就労継続支援事業所とショートステイ、児童デイ等が一体型となってあることにより、新規のご相談の方の相談窓口のたらいまわしを防ぐことができたり、様々な課題を見落とさずに行政その他機関と連携が取れやすくなる仕組みづくりは、大変勉強になりました。

特にショートステイは、障がい者、高齢者、障がいに該当しない方、DV被害者の方等、あらゆるお困りごとを抱える方を一時宿泊できる場所となっており、相談窓口の電話も24時間対応です。例えばすでに外部機関に支援者がいらっしゃる方でも、夜間何か困りごとが起きた場合に、夜間でも連絡がつくこの場所で一時的に受け入れをして、翌日きちんと支援者に繋ぐことで、様々な危険などから沢山の方を守ることができます。これこそ他機関や地域との連携が一番の課題であると感じましたが、これが実現できたら素晴らしいですね。

そして、スタッフの皆さんや施設内の雰囲気がとても心地よく、感心しました。

お世話になりました^ ^

・・・・・・・・・・・・・

さて、信州での地域拠点構想について、ちょっと急ピッチで準備を進めていきますか!!!

19702035_1338947842886050_4199443286075831388_n[1]

私は一番好きな花はアジサイです。アジサイは土壌に合わせて色を変え、その場その場に適応していきます。そんな柔軟な人であり続けたいです。

最近のこと。

自然の恵み。

雑草?薬草?ハーブティー作りが楽しい季節です。

今日のお茶は、ヨモギ・カモミール・ミントブレンドです。

大地の力(苦味)が大好きです^^

FullSizeRender

最近のグランドリッシュは、わさびやどんぐりコーヒーの販売会への出品も積極的に行っています。

「どんぐり関連食品」のページは調整中ですので、「就労支援」のページをご覧ください。

それぞれのカテゴリページも合わせてご覧ください。

IMG_8873

18893468_1310304975750337_2642244380944966552_n[1]

松本養護学校様。

6月5日に、松本養護学校様にて、 「人とひと、人と自然を繋ぐお手伝い」〜強みを見つけて繋がる方法〜 講演をさせていただきました。

松本養護学校の皆様、お世話になりました。

地域と福祉、学生と地域…様々な人達が横に繋がって、皆んながハッピーになりますように!

IMG_8722

IMG_8723

スピーチ練習。

先日、ボイストレーナーの林先生のレッスンを受けました。
林先生のホームページはこちらです。
http://makeupvoice.com/

・人前でうまくしゃべれない(あがってしまう)

・汗をかいてしまい、鼓動もはやくなってしまい、頭が真っ白になってしまう

・一対一の関係でも人となかなかコミュニケーションがとりにくい

・声で人を癒したい

・舞台用によく通る声を出したい

などなど・・・様々な悩みに応じて、

時にはスピーチの原稿内容や、その人にとって読みやすい形式まで相談にのってくださいます。

ちょとした体の使い方で力を抜く方法なども具体的に教えてくださいます。

林先生とは2年前からのおつきあいですが、初対面で職業を言い当てられたことは今でも思い出すと驚いてしまします。(カウンセラーやラジオのパーソナリティのような話し方ですね。と!⇐両方当たっていますし!)

今回のお話の中で、印象的だったのが、

「人から見られている自分が、本当の自分だと思うこと」⇐自分にはできっこないと思っても、先方はこのひとならできると思っている。そしてそちらの判断の方が正しい。つまり自信を持って。ということ。

「役を演じるスイッチをつくること」⇐これは、私、実は人前でしゃべった後などに蕁麻疹が出たりするんですね。体にこうした身体反応が現れるということは、たぶん本来の自分よりも無理をしていたり、本当に自分でいいのか?といった不安があるからで、本来の自分と、人前で話す時の自分に大きなギャップを抱えている場合が多いそうです。この場合の克服法として、ひとつに、公私の公の部分の自分の役を作り上げることで、どこに行っても安定感のある同じ自分でいられるそうです。その方法として、例えば洋服やメイクなど自分でもわかりやすく工夫して、普段の自分ではない、公の自分の役になりきる術をみつけて脳を洗脳することが良いそうです。

などなど他にも様々なアドバイスをいただきました。

すでに「人前で話す」ということの場数をいくら踏んでいたとしても、時々、改めて、自分のしゃべり方はどのように人に印象付けられるのか。改善点があれば見直す。などのレッスンを受けることを、私はお勧めします。慣れてしまえばしまうほど、「自分流」に陥ってしまい、聞く人のことが優先にならなくなってしまう場合があります。

私が話すことは、グランド・リッシュの職員全員と、関わってくださっている方々や、ご利用者様全員のイメージにも直結していまいます。ですから、こんな自分磨きも、大事な私の仕事のひとつなのです☆・・・とは言いましても、なかなか「話す」って、難しいものですね。日々修行~。

林先生、おススメですよ☆最近は小中学校等での子供たちのコミュニケーション能力向上や、非言語的コミュニケーション(しいてはコミュニケーションがうまくとれない子供たちの人権等)についてなどもご講演されているそうです。

IMG_8686 IMG_8685 IMG_8683 IMG_8684

 

 

5月のコラム。

IMG_8691

今月で丸一年となるコラムの日でした。

おかげさまで一年再延長されまして、6月からも担当させていただきます。

よろしくお願い致します。