九州での出会いと想い。

九州出張空港

9/8(火)~10(木)と、九州へ行って来ました!
今回お邪魔したのは、福岡、大分、佐賀です。

様々な所用であちこち回らせていただいたのですが、こちらの会社訪問の報告を致します。株式会社チクモク様です。
http://chikumoku.co.jp/index.html
福岡天神と言えば超有名な、こちらのチクモクビル!
素敵な場所でしたよ!
http://hall.chikumoku.co.jp/

九州出張チクモク様看板

 

九州出張チクモク様入口

こちらの会社は全くの初めての場所でしたが、ネット上で以前から木材のことなどで下の写真の加藤様ご本人とお話しをさせていただいていたこともあり、なんだか昔から知っている学校の先輩に会いに行くような気持ちで、びゅーん。と、飛んで行ったのでした。
お会いしてみるとやはり素敵な方!
暖かく迎えてくださったのは、

代表取締役専務
飯塚営業所所長
他に、
チクモク リフォーム部門 「すまいるリフォーム トド」
レンタルカフェ 柾
等を運営されている、加藤 重信様 です。

九州出張加藤先輩

上の写真は、レンタルカフェ内の様子で、外観はこちら。 ↓
なんと、こちらの絵などは加藤さんご自身で描かれたそうです。
カフェを、「一日単位でレンタルできて、その内装で木に触れる。」素敵な場所です。
ふむふむ。
いつか(たぶん2年以内かな?)、こちらをお借りして、信州のモノを九州へ繋ぐ「何か」が出来たらいいな。と、思います。だって、実は九州と信州はふかーーーい関係があるんですもの!

と、言うわけで、皆さん「安曇族」という言葉、ご存知でしょうか?信州安曇野の民は、北九州福岡から海を渡り川を上ってやって来た・・・というものです。検索すると色々な説明が出てきます。参考にこちらのページを貼り付けてみます。http://www.maff.go.jp/kanto/nouson/sekkei/kokuei/chushin/rekishi/01.html

九州出張加藤先輩の絵

両県の福祉や文化の橋渡し。。。必ず実現させたいと、思いました☆

**********
こちらは、チクモク様の商品wooperです。(ウーパー:詳しくはHPをご覧ください。) ↓
とても薄い木の板です。
これだけ薄ければ水平プリンター等にも対応できますので、
レーザー焼印ではない、カラーのカレンダー等の印刷などもできそうです。
HPにもありますが、木育等にも利用できそうな可能性がたくさん詰まっていますね!

九州出張ウーパー

又、
加藤さんは、こちらの活動も、中心となってされています。 ↓
MOT WOOD STUDIOの目的(パンフレットより)
筑豊地区木材協同組合の一階を改造し、組合員の方々がご利用いただける木協内の多目的スペースMOT WOOD STUDIO が、まもなくオープンします。
国産材の見直しや建材、規格住宅プランのパースや模型の展示、木の体験ができる杉のキッズコーナー、カフェカウンター、イベント会場など、使い方の発想が広がるお洒落な空間です。
「まずは、ここに人が集まること」を目標に、MOT WOODの拠点として、国産材のファンを、そして需要を増やしていくためのコミュニケーションのスペースです。

MOT WOOD

こちらが内装イメージ。 ↓ 素敵ですね!

私は、木だけでなく、なんでもそうかな。と、思うのですが、
「この場所はこの色がいいな。」
「この場所はこんな材質がいいな。」という好みなどは、人それぞれだと思います。
例えば洋服・・・
上下の服の材質や色の組み合わせ、持つ鞄、靴、アクセサリーに至るまで、ぜーんぶひとつのブランドでかためる方々よりも、それぞれの材質の良さを活かして組み合わせていらっしゃる人の方が多いのではないかなー。と思います。
私は木が好きです!
だから色々な木を、生活の中のあちこちに取り入れたいなーと、思います。
国産材の使い道。
各都道府県、市町村、課題となっているかと思います。
「様々な木を、服を選ぶように家の中に散りばめる」
「その中に国産材も当たり前のように選ばれ、入る場所がある」
そんな風に、「垣根を作らないからこそ生まれる需要」が必ずあると思うんです。

私は木が好きです。
加藤さんの活動を心から応援します。
またこのSUTUDIOができた時は見に行きたいなー。と、思います!
行けるかな?

MoTWooD2

 

おまけ。
太宰府天満宮に行って来ました!
学問の神様がお祀りされているそうです。
日本全国の受験生の皆さんの「志望校合格」をお祈りしてきました♪

皆さんの願いが叶いますように!

九州出張大宰府天満宮1

 

九州出張大宰府天満宮2

持ち歩きます。

FullSizeRender (3)

こちらの写真は、明日から三日間九州へ出張に行くにあたり、

先方様へお渡しするプレゼントの一部です☆

このほかにも、私は日々様々なお仕事で日本全国動いています。

どこかへ行く際には、いつもこうして、長野県の福祉事業所さんの製品や、何らかの理由で外でのお仕事が難しいため、家で内職をしてGland・Richeへ作品を納品してくれている方々の商品を持ち歩きます。(自腹買い取り(笑))

そして、日本全国の皆さんへプレゼントしています。

どこかで、

だれかが、

だれかと、

知らないうちに繋がって、どんどんHappyになったらいいな。

これらのプレゼントは、「モノ」ではなくて、「ご縁」なのです^^

少子高齢化を迎えるこれからの安曇野の未来。

11998802_830167870430719_5094720243538120257_n[1]11998917_830513993729440_8702522834379104576_n[1]

9/5(土)安曇野市堀金にて、市制10周年を記念して行われました、

少子高齢化を迎えるこれからの安曇野の未来。についてのパネルデイスカッションにて、パネラーとして参加させていただきました。

パネラーは他に、安曇野市区長会長中田様、商工会青年部会長松岡様、中学生議会のおふたりと私の、計5名でした。

私は、民・官・企業・市民団体・NPO等、年齢性別団体や所属を超えて、得意なことを必要に応じて担っていく(協働していく)これからの世の中についての考え方を述べさせていただきました。

御清聴いただきました皆様ありがとうございました。