6月 かがくの日 水と油の不思議な性質 ☆彡

 

今回のかがくの日は「水と油の不思議な性質」をテーマに、子どもたちが楽しみながら学べる実験を行いました。水と油の違いを着色した液体で視覚的に確認しました。色とりどりの液体が層をなす様子が観察できました。その液体にメントスを入れる実験も行い、しばらくすると少しずつ反応が起こり参加者は興味津々でした。

水と油の不思議な性質を活かしてオリジナルの美しいオブジェを制作しました。幻想的なカラフルなオブジェが完成し、みんな自分だけの作品を手に取り、満面の笑みを浮かべていました。

ディルセでは、子どもたちが科学の面白さを体感できるようなイベントをこれからも開催していきます。次回のイベントもお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です