月別アーカイブ: 2016年3月

就労継続支援B型事業所開所のお知らせ。

この度、NPO法人Gland・Richeは就労継続支援B型事業所セルクルを開所する運びとなりました。以下の記事でご挨拶申し上げておりますので、ご覧くださいませ。

今後ともよろしくお願い致します。

IMG_4533

詳細記事↓ ↓ ↓

http://gland-riche.com/blog/2016/03/26/%e5%b0%b1%e5%8a%b4%e7%b6%99%e7%b6%9a%e6%94%af%e6%8f%b4%ef%bd%82%e5%9e%8b%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e6%89%80%e9%96%8b%e6%89%80%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b%e3%80%82/

 

**********

 

若者相談。

代表望月です。今日は普段感じていることを書いてみたいと思います。
若者相談日や、その他の日でも連日、
毎回数名の方がグランド・リッシュに人生相談にみえます。新規の方も増え続けています。
他機関からの紹介も多く、なにかお役にたてればと、ケースごとに一生懸命考えます。
例えば、諸事情により、他県に住みたい。そこで仕事も探したいが、他者とのコミュニケーション等の苦手が認められ、相談先がわからない若者。(障がい者手帳はありません。)引っ越し希望先の市町村へ問い合わせをして、相談に乗ってくださる機関を探したり、、、一緒に他県まで行くこともあります
リストラにあい、全て自暴自棄になっている若者。(障がい者手帳はありません。)病院とも連携して、人をもういちど信じてもらえるように関わっていきます。
手帳や診断の有る無しにかかわらず、高校卒業後、社会で生き続けていくために一番大切な「社会との適応」や「社会での居場所」などを模索し一緒に考える支援体制が、この大事な時期の間、ぽっかりと抜けてしまっていることが、とてもネックで辛いところです。
縦割りな様々な機関を繋げられないだろうか、、、この分野への支援の必要性を、わかっていただけないだろうか、、、
診断や手帳がなくても、なんらかの原因により、(例えばトラウマ、過去の虐待など)あきらかに心が弱くなってしまっていることにより、恋愛や依存や妊娠や中絶や詐欺被害や育児放棄や仕事や生活が不安定になっている方の多いこと!!!
それによる二次三次障害や、二次三次被害の多いこと!!!
それらにはみんなそれぞれ必ず理由があります。
皆さんの悩みはそれぞれ、その方にとって、唯一、一番に、切実なものです。
けれど今のGland・Richeの人員体制では、現実的に例えば《緊急性》などをひとつの基準にして、対応させていただくしか方法がありません。
毎日《命》にかかわる相談が後をたちません。
けれどみんな、相談に来てくれるってことは、生きたいんだよね!
結婚もしたかったり仕事したかったり。・・・
したいんだよね。
Gland・Richeは、もっとあらゆる意味でのキャパシティを広げ、1日に考えたりこなせる内容を増やしていきたいと思います。
もっときちんとみんなの笑顔を見ることができるように!
人材を育成して、よりたくさんの方へ早い対応をしていきたい。
それを実現していきたい。。。
今年はその必要性を市や県や国に伝えていく年にします。
あきらめません。
私は、みんなが生まれてきたことをあきらめません。
対応が遅れている方、本当にすみません。
いつもあなたのことも頭の中で考えています。
信じて待っていてください。
私たちはひとの「生」を、あきらめません。